※簡易版記事のため、パソコン版をご覧ください。

第21回特別展「徳島大学の至宝-4」公開講演会を開催(10月7日)
2017年9月5日

このたび、徳島大学ガレリア新蔵で開催中の特別展に合わせて、公開講演会を開催する運びとなりました。以前に本学に在籍され、常三島遺跡の発掘調査に従事された定森秀夫先生をお迎えし、近世徳島藩武家屋敷の実態についてご講演していただきます。貴重な機会ですので、ぜひご参加ください。

 

■日時:平成29年10月7日(土曜日)15時~16時30分

■会場:徳島大学新蔵キャンパス日亜会館2階講義室 (〒770-8501 徳島市新蔵町2丁目24番地)

■内容:「語りはじめた常三島遺跡─武家屋敷の実態が垣間見える!?─」

■講師:滋賀県立大学教授 定森秀夫先生

■聴講料:無料

 

同日は14時より日亜会館1階ガレリア新蔵展示室にて、特別展をご覧いただけます(通常、土日は閉室)。

講演前にあわせて展示もお楽しみください。

 

  • チラシはこちら

 

お問い合わせ先

徳島大学埋蔵文化財調査室

住所:〒770-8503 徳島市蔵本町2丁目50番地の1

電話番号・ファックス番号:088-633-7236

メールアドレス:s_hashino@tokushima-u.ac.jp

ホームページ:http://tokudaimaibun.jp/