※簡易版記事のため、パソコン版をご覧ください。

村上仁士名誉教授が平成29年防災功労者として内閣総理大臣表彰の受賞が決定しました
2017年9月6日

村上仁士名誉教授(元ソシオテクノサイエンス研究部教授)は、とくしま地震防災県民会議会長として、「とくしま地震防災県民憲章」や「『とくしま-0作戦』地震対策行動計画」の策定に関わり、防災体制の整備に貢献したことが評価され、平成29年防災功労者として内閣総理大臣表彰の受賞が決定しました。